中国人「中国のおでん、偽物だった…日本に行ったことがあると中国式おでんなんて二度と食べる気にならなくなる」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
  • コメント:47件
210801-001.jpg

日本に行ったことがあると中国式おでんなんて二度と食べる気にならなくなる

あなたは知っているだろうか? 関東煮(おでん)というのは奇妙な食べ物だ。 深夜まで仕事をして、レストランもホテルも閉まっていて、24時間営業のコンビニしか開いていないときに、お腹が空いて寒い深夜に、温かいものを一杯食べさせてくれるのが「関東煮」だ。
しかし、実際には、私たちが普段食べている関東煮と、日本の本格的なおでんとでは天と地ほどの差がある。 あなたが毎日コンビニで買っている「関東煮」は、実は偽物だ。





 

210801-002.jpg


関東煮は日本が発祥の地だが、日本では「関東煮」と言う人は少なく、「おでん」と呼ばれることが多い。
便利でおいしいので、すぐに関東で人気が出て、関西にも広まり、「関東煮」と呼ばれるようになったのだ。

前世紀末に日本のコンビニエンスストア「ローソン」が「沸点」という名前で中国大陸に持ち込んだのが始まりで、その後すぐに小売大手の「セブンイレブン」も関東煮を中国大陸に持ち込み、「好吃」と名付けた。 どちらのコンビニも「関東煮」という名前ではなく、日本語の「おでん」を音訳したものを使っていた。
時代が変わり、中国でもコンビニエンスストアが増えてくると、関東煮がコンビニの定番になってきたようだ。 どこのコンビニに行っても、レジカウンターには湯気を立てたおでんが並んでいる。

コンビニ以外にも、学校の前など人が集まる2〜3線の小さな町では、カートを押して「関東煮」を売っており、肉団子や肉の串焼きを売っているところもある。本格的ではなく不衛生だが、子供たちは特に気に入って、学校帰りに1〜2本食べに来る。


210801-005.jpg


コンビニエンスストアが発祥の地であるためか、中国ではコンビニエンスストアでの販売が最も多く、お店によっても大きく異なるのが特徴だ。
そして、日本と中国の関東煮は、まったく違うものである。 日本のおでんは丁寧に煮込まれた珍味で、中国の関東煮はファストフード的なスナックだ。


210801-003.jpg

210801-004.jpg


急ぎ足で歩いている人が立ち止まる場所として、日本の様々なドラマで存在感を示してきた関東煮の存在は、一日の仕事を終えて胃を温めるための食事というだけでなく、食べ物からの安らぎ、というよりは暖かい感情や癒しを与えてくれるものである。

関東煮の意味は食べ物だけではなく、人や関係性、絆を深めたり寂しさを埋めたりするための最良の方法でもあるのだ。 寒い冬の夜に関東煮を食べずして人生は語れない。





1. 名無しの中国人
実際関東煮も海外で外国人の好みに合わせて「修正」された中華料理と同じだよな。



2. 名無しの中国人
仙台の「三吉」という食べログでも評価の高い有名店でおでんを食べたことがある。
正直なところ、私はあまり好きではなかった。
あまりにも淡白で、中国でいうところの「関東煮」とは全く違うものだったよ。



3. 名無しの中国人
辛いものはマーラータン、辛くないものは関東煮と呼ばれているよ。



4. 名無しの中国人
日本のおでんは本当によく調理された食品で、職人の精神に満ちている。
もちろん、私は国内版の関東煮を食べることを選ぶけど。



5. 名無しの中国人
関東煮だけではなく、中国のマーラータン、火鍋、スパイシーチキンなどは原材料を誤魔化して作っているし、みんなそれを理解しているよな。



6. 名無しの中国人
マーラータンは確かにそうだな。
大量のゴミがある。
だが火鍋もそうなのか?



7. 名無しの中国人
北京では、多くの火鍋店が毎回同じ辛さの料理を提供している。
スープをリサイクルしてるからだ。
重慶では、あまり人工的な食品を見たことがないが、だからといって、スープの材料がリサイクルされていないとか、そういうことはもちろんない。
杭州ではあまり火鍋を見たことがないので、場所によって違うんだろうな。



8. 名無しの中国人
日本に行ってしまったら、中国の天ぷらは二度と食べたくなくなるぞ・・・



9. 名無しの中国人
日本のおでんは非常に淡泊だが、しっかりと煮込んでいるんだよな。



10. 名無しの中国人
日本に来て5年以上になるが、おでんは20回も食べていない。
味が薄くて好きではない



11. 名無しの中国人
日本でよく食べるけど、本当に味が薄すぎて、中国人好みじゃないんだよな。



12. 名無しの中国人
実は日本のおでんの味も同じなんだが、国産の方が重厚感があっていいよ。



13. 名無しの中国人
認めたくはないが、おでんは日本の方がおいしい。
国内のものは串に刺さってるしケバブと大差ない。



14. 名無しの中国人
辛いものが苦手な私でも、日本のおでんには興味があるし、おでんの屋台は雰囲気があると感じるよ。



15. 名無しの中国人
コンビニの関東煮は丸一日煮込んでいて濃いのもあるけど、有害物質が多くて食べられないよ。



16. 名無しの中国人
中国には中華料理と中国の温かさがある。
友達と一緒に火鍋を食べるときの慌ただしさや、外の屋台で卵焼きを食べるときの慌ただしさなど、生活にメリハリをつけることができる。



17. 名無しの中国人
日本のおでんも元は中華料理だろう・・・
餃子が焼き餃子として日本で有名になったのと同じで、関東煮も日本で改造されたんだよ。
正直に言うと、私はやっぱり国内の関東煮の方が好きだ。
特に黒龍江省の串に刺さったものが一番だ。



18. 名無しの中国人
中国の関東煮はマーラータンの一種だろ?
冷凍食材を長時間煮込んでいるからソースの味しかしないんだよな。



19. 名無しの中国人
日本人は何事にも真面目で、お米も香りが良く、健康的で見栄えが良い。
日本に行ってからは、もう帰りたくないのが本音だ。
食べることが好きなだけで、非国民とは言わないでほしいけどな。



20. 名無しの中国人
日本に行って以来、国内、アメリカ、フランス、イギリスなんかにある関東煮は絶対に食べたくなくなったよ。
それほどまでにクオリティが違うんだよ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ











コメント一覧

363898- ▼このコメントへ返信
>日本のおでんも元は中華料理だろう・・・

口を開けば起源主張…
中国人の韓国人化が止まらない
363900通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
おでん屋って良いなぁ。特別な店だわ。
焼き鳥屋、モツ鍋屋、多種多様のアテのある居酒屋などとは違ったしみじみぶり。
酷暑の夏はちょっと遠ざかるが、日が短くなってくると足を向けたくなる。
焼酎お湯割りかぬる燗でね。

コンビニのおでんは、また別物。これはこれで良さが有るが。
363901- ▼このコメントへ返信
料理は伝播した先々でその土地の人の舌にあった味に変化していくものだからオリジナルはあっても偽物はないんだよ
おでん然りラーメン然り寿司然り
363902通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
おでんは日本初だと思うけど、世界中に水炊き料理なんていくらでもあるんだよね。
とはいえ、日本のもので外国由来とされないものに対して中国は起源主張が激しいわ。
363903通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
コンビニのおでん?
本物を食ったらコンビニのおでんなんて食べられないぞ
冬の寒い夜にちょっと立ち寄って腹を満たすのならアリか
363904通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>>中国のおでん、偽物だった…日本に行ったことがあると中国式おでんなんて二度と食べる気にならなくなる
>>実際関東煮も海外で外国人の好みに合わせて「修正」された中華料理と同じだよな。
 
辻褄が合わねえぞ。
中国人の好みに合わせて修正された物なら、日本のおでんよりも中国人の好みに合ってなきゃおかしいだろ。
だが、中国式おでんが二度と食べる気にならないような物なら、劣化してるじゃん。
363905- ▼このコメントへ返信
広島だけど、
祖母、母、の世代まで、
「関東炊き(かんとうだき)」呼びだな。
363906通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
細かい定義があるわけでもなく、手に入る食材にも地域や時代で変化がある
好きな物を好きに食え、起源だ元祖だというのはアホのする事だ
中国のおでん、日本のラーメン、大阪のお好み焼き、広島のお好み焼き、全部別の料理だと思って食え
363907- ▼このコメントへ返信
関西でもすでに「関東煮(かんとうだき、かんとだき)」と言う人は少なくなって「おでん」呼びなのに、それが中国で引き継がれてるのが面白いね
363908通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>北京では、多くの火鍋店が毎回同じ辛さの料理を提供している。
>スープをリサイクルしてるからだ。

知りたくなかった
363909通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※7
’83年から’93年まで広島にいたけど、大阪では普通に聞いた「かんとだき」も広島では聞いたことがなかった。
流川にそのものズバリの「おでん屋」ってあったけどなぁ。ネタがものすごく多種でとても楽しめた。
酒の都・西条には「みよしや」というしみじみしたおでん屋があった。
363910通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※6
そんなにおかしいか?
日本人だって外国料理の日本風アレンジを嫌う奴いるじゃん
363911通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
おでんは確かコンビニが中国進出するときに現地リサーチして
串にささって手軽な方がいいことを突き止めた結果こうなったはず
日本の中華料理と同じような経緯だな
発祥国の人間による現地化の話は好きだ
そこから本場の味に興味を持つのもいいじゃないか
363912通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
結果から言うと個人の好み。笑
もちろん私は日本のおでんが好きだ。
363913通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>日本のおでんも元は中華料理だろう・・・
日本のおでんの始まりは室町時代の豆腐田楽とされており
これは確かに中国起源だが、今のようなおでんではなく
今のようなおでんは江戸時代に完成した物で
豆腐田楽とはまったく別の料理
これは中国の寿司と日本の寿司を比べて日本の今の寿司は中国起源と言うような物
おでんは日本が起源で間違いないよ
363914- ▼このコメントへ返信
日本のおでんは残念ながら関西風の
関東煮が殆どになってしまった
だから味が薄いって言うのは分かる
本物のおでんは真っ黒くなるくらい
カエシが多いつゆで煮込む
そういう店は東京でも数軒しか
残っていない
363915ピカチュー☆彡 ▼このコメントへ返信
さすがにおでんが中国起源はないわ。
朝鮮人かw。

日本では起源泥棒なんてしないから安心しな。
西洋南蛮中国は中華、起源はきっちり調べられている

おでんの始まりはこんにゃくを煮込んだもの。その後に多種多様のネタが増えた。
田楽が元ともいわれるが今の「おでん」が中国から渡来した説はない
363916通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>>中国発祥

おでんって割と練り物が多いけど、中国に練り物あんの?知らんけどw
あんまり起源主張とか恥ずかしいことすんなよ
363917通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※1
>日本のおでんも元は中華料理だろう・・・
 
てやんでぇばろちくしょうめ!(謎の若はげ)
363918通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※1
両方とも元はただのコックローチだからな
363919通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ウナギやサンマみたいにすり身用の魚の乱獲をされると困るから中国起源ということにしてちくわぶでも食わせとけ
363921vvv ▼このコメントへ返信
大阪生まれのおっさんだけど、関東煮は高級な店の方が薄味だと思う。
昔は駄菓子屋でも売ってて、そういうのは味が濃かった。
今のコンビニおでんみたいな感じ。
一本30円くらいだったから学校帰りによく食べた。
一番好きだったのが「コロ」(クジラの皮下脂肪?)で、今でもたまに食いたくなるが値段が高すぎて手が出ない。
スーパーで時々見かけるが高級和牛より高いから、おでんに入れるなんてとんでもない。
363922通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
半島の方じゃオデンは練り物を表す言葉になってるし、中国ではオデンは串煮を意味するような感じになってんのか。
面白いな。
363923通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
以前テレ東?だったかの番組で特集してたよな
ローソンが中国に進出したときにおでんを売り出そうとしたけど、馴染みのない中国人に日本式では売れないと見たローソンがおでんを串に刺して売り出したのが始まり
それが子供でも気軽に買えるとあって大ブームになり、日本では季節商品だけど、中国では通年販売されてるそう
この串刺したおでんは在中日本人の間でも人気があるそうだよ
363924通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
おでんは東京が発祥で、のちに大阪で関東煮(かんとだき)って呼ばれるようになったのよね。
東京はしょっぱい味付けの出汁で大阪は甘めの出汁が特徴。
東京ははんぺんいれるけど、大阪は牛筋をいれるのが特徴。
東京のおでんが大阪式になったのがかんとだき。
おでんは東京発祥で間違いないよ。
363925- ▼このコメントへ返信
夏だけどおでん食いたくなってきた
363926通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ん?うーん?おでんはそんな高尚なものでは・・・
おでんだって寒い夜に一杯やりながらたべるファストフードだと思うんだが、何か勘違いをしているのでは。
関東煮と言っているものこそ普通のおでんに聞こえるが・・・
363927通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
どんなものでもその国に合わせてるんじゃね?
363929通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
コンビニのおかげておでんに地域差がなくなったよね
みそを付けて食べるの美味しいと思うようになった
そしてはんぺんが浮いてるのにはいつも違和感がある
はんぺんって美味しくないよね
363930通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
屋台のおでん屋で、あれとこれとそれ、なんて注文しながら、コップ酒一杯、なんての一度やってみたいんだが
363931- ▼このコメントへ返信
日本のおでんの味が薄いて
中国では豆板醤でも入れてるのか?
363932通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は食べ歩きが主流なんで、練り物とかを串に刺して売ってる
たしかに元の田楽に近いから先祖返り的な感じ?
363933日本人α ▼このコメントへ返信
おでんなんて再現簡単そうなのにそんなに違うのか
363934通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
味が淡泊でとか、薄すぎてとか、は下の感覚が鈍くなっている証拠なんだよ。
だから、雑味の混じった物食ってても違和感感じない。要は味音痴。
363935通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
好き好きだからな食は…
日本人でも「日本の四川」は好みじゃないけど「中国の四川」は美味いというヤツがいるようにこの手の話はどれがうまいかの正解は無い
とくに味付け周りは日本国内ですら地域で千差万別だから中国でも地域ごとに違うことを考えると本当に千変万化してるから同じものと見る方が間違いまである
実際中国のラーメンと日本のラーメンはもはや別物だからな…
363936通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ここには名古屋民や静岡民はいないんだね。
静岡おでんは食べたこと無いけど、食べてみたいな。
名古屋の味噌おでんは食べたことがある。あれはあれで旨いよね。
まさにルーツのみそ田楽にいちばん近い。
363937通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
神聖八丁味噌帝国で生まれ育った俺が東京で初めてコンビニおでんを発見した時には、どうして未完成品をわざわざコンビニで出してるんだか意味不明だった
363938通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
おでん屋は高くなりすぎだよ
サザエさんの時代の様なサラリーマンの憩いの場には程遠いし、屋台も見掛けなくなった
都内で見かけた屋台は25年くらい前の御茶ノ水駅前
おでん4種にビール一本で4000円弱取られたわ
363939通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国でおでん売ってるんや??
363940通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
台湾や中国のコンビニのレジ横グルメで美味しいのは茶葉蛋
363941ななし通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本国内でも塩味や甘味の濃淡は地域によって大きな差があるからな
自分は関西人だから関東東北の味付けは塩辛いし、九州沖縄は甘すぎる
これが国が違えば好みが分かれるのは当然のこと
とりあえず起源主張したり優越主張したりしなければ、どこの国だろうと口に合うようにアレンジして食べればいい
363942通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>友達と一緒に火鍋を食べるときの慌ただしさや、外の屋台で卵焼きを食べるときの慌ただしさなど、生活にメリハリをつけることができる。

想像しただけで「^うるせぇ! ●●!」って叫びそうになったわー
363943通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
コンビニのおでんって結構工夫されているんだよな。
確か地域毎に味付けを変えているはずだよ。
でおでんのネタには、魚のすり身などそれ自身が出汁を
出すような食材が多いから美味しいんだよな。ただ気候
が厳しい(暑い、寒いが極端)と微妙な味付けじゃ物足り
無いかもしれない。タイやシンガポールでも甘いとか辛い
ばかりだったしね。
363944通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国のコンビニで売ってるのは、濃い醤油色で串に刺さってたな
台湾も関東煮って名前で売ってて、コンビニだと普通のと麻辣(辛いの)があったりするけど、
中国と違って串には刺さってなくて、大鍋の中からトングで自分で選ぶ日本式
麻辣は火鍋風の辛いおでんだったけど、普通のは食べた事ないから味は知らん
363988- ▼このコメントへ返信
おでんが淡白なのか…
でも、あれ以上濃くしたら、素材の味が消えるよ
364032通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そもそも関東炊きは田楽の一形態で派生品だしその発祥元の関東で廃れてたのを関西人が持ち込んだのが再定着したもんだから定型なんて無いんだ
364955通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国でもそんな定着してるんだなおでん

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR



ブログパーツ アクセスランキング