中国人「私の苗字は『高橋』で親戚に『長沢』がいるんだが、日本の苗字に詳しい奴いる?」 中国の反応

  • カテゴリ:社会
  • コメント:21件
210901-001.png

日本の苗字に詳しい奴はいるか?

特別な理由で私の苗字は高橋なんだが、親戚に長沢という苗字の人がいる。
高橋は中国の王、李、劉のような日本で由緒ある苗字だそうだ。
しかし、長沢のことは何もわからない。
ちびまる子ちゃんのキャラクターだから、長沢なんて大した苗字ではないと思うが。





 



1. 名無しの中国人
残留日本人かな?



2. 名無しの中国人
戦災孤児の子孫だな。
東北にはそういう人がたくさんいるよな。



3. 名無しの中国人
日本には長澤まさみという人がいて、かなりの大物のようだ。
それを詳しく調べてみるのもいいかもしれないぞ。



4. 名無しの中国人
日本人の中には、実は中国人や琉球人の子孫もいて、例えば、日本の新垣という苗字は中国の正式な姓だったりするんだよ。



5. スレ主
私の家族は日本出身なので、元々が中国から来たのかどうかはよくわからないな。



6. 名無しの中国人
韓国の李と中国の李のように、日本の新垣と中国の新垣は必ずしも同じ起源ではないんじゃないのか。



7. 名無しの中国人
あなたの祖先は満州の開拓者でしたか?



8. スレ主
私は大連生まれだが、祖先は長野県出身の可能性が高いそうだ。
大連の初期の日本人は基本的に長野出身が多いみたいだ。
以前に長野の情報を色々と調べたこともある。
ただ100%長野だと断定することはできないけどな。



9. 名無しの中国人
もしかしたら、あなたのご先祖様の苗字は、日本の古代に多かった「朱」や「劉」かもしれないな。



10. スレ主
>>9
私の先祖は日本から来た高橋だと言ってるだろ。
日本のどこから来たのか分からないが。



11. 名無しの中国人
日本の姓に変えた中国傀儡軍の奴らも多数存在するぞ。



12. 名無しの中国人
これは基本的にわからないよ。
当時は関東軍の編成が複雑すぎて、あなたのおじいさんが地域性のある特にわかりやすい訛りを持っていない限り、特定は難しい。
何しろ長い年月が経っているのだから。



13. スレ主
私の祖父は幼くして中国に残されたらしいからな。
そうでなければ自分の故郷がどこか、家族の親戚が誰なのかを知っていただろうな。



14. 名無しの中国人
ああ、あの当時の混乱でそうなったわけか。



15. 名無しの中国人
おじいさんは手紙などを書いていたか?
手紙の中の言葉の使い方で、彼の出身地がわかったりもするぞ。



16. 名無しの中国人
もし、おじいさんがきれいな日本語を使っていたとしたら東京出身だったに違いない。
他の地域は訛りがひどい。



17. 名無しの中国人
敗戦時、おじいさんはまだ7、8歳だったので、日本語を知っていたが、その後はあえて使わなかったそうだ。
1980年代に日本人が孤児を探しに来たときには、祖父は既に亡くなっていたから日本との縁は切れてたね。



18. 名無しの中国人
私の中では苗字が高橋で知っている人間と言えば高橋しょう子だけだな。



19. 名無しの中国人
高橋も長沢も別に由緒正しい苗字じゃなくて、明治頃に出来た一般的な苗字だぞ。



20. 名無しの中国人
もしかしたらお前は高橋和希(遊戯王の作者)の親戚かもしれないぞ。
レアカードを譲ってもらえるかも。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ











コメント一覧

365066通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
高橋も長澤も日本にはたくさんいるね。
「私は大連生まれだが、祖先は長野県出身の可能性が高いそうだ。」
そうですね。当時は、長野県から満蒙開拓団と言って満州に行った人たちが多くいました。彼らは家族で移住していったんですね。戦後、日本に帰国できた人たちは、土地がないため、茨城県、福島県に行き、農業をして生計を立てましたよ。
365067通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
こういうのは漢字の意味を調べれば良いんだ。
この場合、高い橋と長い沢だから川と関係がありそうだな。
先祖はエビか水生昆虫だろう。みんなそんなもんだから気にするな。
365068通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ほとんどは自称残留日本人で
日本国籍欲しさに来て
血縁ないやつまで家族に偽装し集団で来て
本物は1割ぐらいらしいね
365069通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
由緒のある高橋氏なら磐鹿六鴈命の子孫膳臣の系統とかがあるな
365070通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
どっちも大したことないよ
地形由来のものは明治で適当に決めたものが多い
365071- ▼このコメントへ返信
満州移民ならまず名家の人はいないんじゃない?
普通の百姓で明治期につけた苗字だと思うわ
365073通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
長野県(殊に下伊那地方)は、その人口支持力を大幅に上回る農村の人口過剰
と口減らしの必要性により、満蒙開拓移民を国内で最も多く送り出した地域で
あるが、開拓団員経験者の高齢化が進む中、開拓の背景と実情、また敗戦後の
引揚げの苦しさを伝える全国初の施設として開設された。

中国人高橋さんはぜひとも満蒙開拓平和記念館wikiをご覧あれ。
365074通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の古代に劉も朱も微塵も、まったく、欠片すら居ないのに
沢山いたとかどこで仕入れた間違い情報なんやろうな。
秦姓や王なら居た。
365075通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※4
傍系の傍系の傍系の・・・って感じで、時間をさかのぼって家系を都合よくさかのぼっていけば、そういうところに触れる可能性もゼロではないわなw
まぁそういう系統の家に仕えたとか、同じ集落に住んでいたからって感じで同じ苗字を名乗る場合も多いんだけどさ。

ともかく「わかりやすくて由緒ある高橋」なら、さすがによほどのことでもなければ中国残留孤児になるような血統ではないわな。
365077通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国残留日本人孤児 昔は見つかったらテレビで感動の再開を放送してたが最近全くやらないね
さがせばまだ生きてる人もいるだろうに
365080通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
父方が高橋で、母方が長沢、なんじゃね?
中国人て、そもそも夫婦別姓なんだっけ?
だから、母の旧姓、なんてのがありえないのか?
365081通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
つまり、祖父母が日本人で、その息子である親父が純粋な日本人、でそのまま中国に残り中国人と結婚して
主が生まれた、ってことかな
親父の国籍はどうなってんだろ
にしても、高橋なんて掃いて捨てるほどいるからな日本には
家格もピンキリ
365083通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※3
そういう悪いのも沢山いるだろうけど、この人は明らかに違うでしょ…
別に日本国籍がーなんて一言も言って無いし、自分のルーツを知りたいと思うのは誰でも同じ。警戒はすべきだし現状やられ放題な現状は憂慮すべきだけど、明らかに戦後の混乱で取り残され苦労されただろう人達にはもう少し温かい言葉があって然るべきでは?
365085通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国では1文字姓が一般的だが、古代から含めると2文字姓や3文字姓、4文字姓も普通に存在してる。

意味から名乗ったものや地名から名乗ったものなど、日本と同じで多種多様。もともと漢字を使わなかった異民族で
名前の発音をそのまま漢字にあてた姓もある。清皇帝の「愛新覚羅」とかは女真人の名前に無理やり漢字を当てたものだね。
365086通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
高橋姓の由来については以前「日本人のお名前」でやってたな。
長沢というと歴史的に有名なのは長沢芦雪か。
365124通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
高橋のほうは、高い橋と関係ない。
たしか神さまへの捧げものと関係する名前で、古くて多い(子孫が多い)名前だったはず。
365130通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
どうでもいいじゃんw

日本に来るなよ中国人。そして日本の戸籍を与えるなよ日本人。
気持ち悪い者同士一緒になるのは仕方ないが中国で暮らして欲しい。
365136通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の姓は、多い順に第1位佐藤、第2位鈴木、第3位高橋だよ。
ありふれすぎて、ルーツを辿るのは無理だよ。
365191通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
高橋で古い時代の有名人なら万葉集に高橋虫麻呂がでてくるし、結構古い名前だ。長澤も戦国武将にいるからこれも古い。だが、両方の姓も結構いるので、そうした古い家系とつながっているかどうかはわからない。
365224- ▼このコメントへ返信
高橋、長澤名字は普通の苗字。必ずしも特別な苗字ではない。んで、残留孤児って事は、当時の混乱がどれほどなのか実情よく分からんけど、大体子供を置いてくくらいの惨状陥るのは、非上級国民だと思う。
365244通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
Wikiにこうありますよ。
あと、純粋に中国人、韓国人が帰化した場合は、もとは「高」。

膳部(かしわで)氏からの改名で、支族だったら、これは素晴らしく古い豪族で名門といっていいでしょう。聖徳太子の后もそうだ。

そうじゃない場合は、まあ武士とか地元の土地持ちとかじゃないかな。武士の郎党とかだもんね。

ーーーーーーー

筑後国北部の御原郡の国人一族が高橋氏を名乗る。初め大蔵党の支流。のちに豊後大友氏の支流出身の高橋鑑種や高橋鎮種(紹運)が家督を継いだ。筑後十五城の一つ。前段で詳述。
安芸国・石見国に勢力を張った国人一族が高橋氏を名乗る。高橋興光の代で毛利元就に滅ぼされる。後段で詳述。
磐鹿六雁命(後世、日本料理の神として尊崇を集めた)を祖とする古代氏族の一で、膳部(かしわで)氏とも称した。代々内膳司を勤めており、同僚の安曇(あずみ)氏との衝突の果てに家記『高橋氏文』(789年奏上。逸文のみ残る)を奏上したことで知られる。
伊予国高橋郷別名(現愛媛県今治市別名)を根拠とした越智氏の一族が高橋氏を称し、後に安芸国大崎上島へ進出して海賊衆となった。

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR



ブログパーツ アクセスランキング