中国人「お前らは日本刀ばかり持ち上げるけど中国の苗刀もカッコイイぞ」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
  • コメント:53件
211017-001.jpg

お前らは日本刀ばかり持ち上げるけど中国の苗刀もカッコイイぞ

日本刀を大きくしたような刀だ。





 

211017-002.jpg

211017-003.jpg

211017-004.jpg




1. 名無しの中国人
苗刀は日本刀のパクりだし。

苗刀 -wikipedia-
苗刀(みょうとう、ミァオタオ、miáo dāo)は、倭寇が使った日本刀(恐らくは大太刀)を元に明の頃から製造されている長大な倭刀、もしくはそれを扱う中国武術。



2. 名無しの中国人
>>1
日本刀は唐刀のパクりだろ。



3. 名無しの中国人
日本刀は日本発祥。
はじめは唐刀の影響を受けたが、いくつかの戦争を経て形と鍛冶の方法は大きく変わり、だんだん唐刀と違うものになって、日本特有の冷兵器のひとつになった。



4. 名無しの中国人
唐刀はある程度知名度を持っているけど、現存の唐刀とは別物だ。
なぜなら唐刀の鍛治技術は宋の時代からすでに失われたからだ。
現存の唐刀は模造品に過ぎず、本物とは違う。



5. 名無しの中国人
日本刀のクオリティはどうなのかわからないが、古代中国の鍛治技術は大変優れていただろ。
古代の中国から天下に名を馳せる凶器がたくさん生まれたのはそのためだ。
日本刀のプロトタイプは唐刀であることも言うまでもない。
唐刀とアラビアのダマスカス刀は世界の二大名刀と言われるぐらいだ。



6. 名無しの中国人
日本刀にも太刀、打刀、脇差などいろんな種類がある。
唐刀と苗刀にも同じことが言える。
太刀という言葉自体も日本由来のものではない。



7. 名無しの中国人
日本刀の切れ味の良さは異常。



8. 名無しの中国人
昔、銃と刀がどっちが強いかって動画を見たことがあるわ。



9. 名無しの中国人
2千年前、『越』の諸候が当時の剣で大木を両断したというドキュメンタリーを見たことがあるぞ!



10. 名無しの中国人
日本刀の戦闘力は刀自体より使用者の腕によって決まると思う。



11. 名無しの中国人
日本刀は腕が悪いとすぐ折れるらしいからな。



12. 名無しの中国人
日本刀は切れ味もそうだが、見た目の美しさが重要。



13. 名無しの中国人
日本刀の本当の面白いところは刃(模様も)だろうけど、刃は実戦的にはあんまり意味がなくて、文化的な意味しか持ってないというところ。



14. 名無しの中国人
所詮は人殺しの道具だよ。



15. 名無しの中国人
世界3大名刀:
1.ダマスカス刀
2.マレー式クリスナイフ
3.日本刀

・・・あれ?唐刀は?



16. 名無しの中国人
中国には青龍偃月刀があるだろ!



17. 名無しの中国人
青龍偃月刀は後世の人たちが自分の都合で妄想した存在だ。
実在するかどうかはわからん。



18. 名無しの中国人
青龍偃月刀は実在したもので、史書にもちゃんと記録が残っていますよ。



19. 名無しの中国人
私が存在を疑うのは神器としての青龍偃月刀だ。
そんなものが「中国名刀トップ10」なんかにある時点でそのランキングの信憑性を疑わざるを得ない。



20. 名無しの中国人
当時は青銅器がまだ残ってた時代だったし、鉄器が珍しかったのかもしれない。



21. 名無しの中国人
まだ鋼の技術を獲得していない時代は青銅器の方が硬かったし、武器としては優秀だったよ。



22. 名無しの中国人
昔読んだ「武器屋」という本に「青銅は柔らかめ」ということが書かれてたけど残念ながらその本自体はすでに紛失した。
青銅はほんとうに硬かったら、なんで使われなくなったのかな。



23. 名無しの中国人
鉄より高いからだろうな。
しかもいいものを量産するのは難しい。



24. 名無しの中国人
中国は昔から武器を作るのが苦手なんだよ。
火薬も銃を思いつかずに何千年も花火にしてたし・・・



25. 名無しの中国人
ギリシャ人は紀元前6世紀の頃からすでに火薬の力を知り、使いこなしていたんだよな。



26. 名無しの中国人
すでに失われたものだし・・・
なんか悲しいな。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ











コメント一覧

366591- ▼このコメントへ返信
中国の剣は両刃のイメージなんだけど。
鉄資源があったから重く屈強な剣が作れたんでないの?日本と違って。
366592通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
苗刀(笑)名前がダサすぎる
366593通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本刀の起源主張をするな!
中国人の韓国人化が止まらない…
366594通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は早くに鍛造から鋳造に変わったからなあ
研ぎも日本みたいな狂的なこだわりもなかったし
まあ、ふつー
366595通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の剣とか直刀とかかっこいいぞ
366596通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人も良く知ってるじゃん。
青銅と鉄だと硬さは青銅の方が硬い。
しかし青銅は鉄と比べて希少だから高い。
加えて鉄の方が溶融温度が高く冶金の技術が必要。
技術を得ても鉄の加工は大量の燃料を消費するので、中国はそのため林を伐り尽くした。
366597- ▼このコメントへ返信
日本刀は五右衛門さんが斬鉄剣で何でも斬るカッコいいイメージつけちゃったからね(笑)

しかしさすが中国様は論理的に日本刀の事を語り合ってますな~
他国の名声に寄生して起源捏造するどこかの国とは大違い!
も一回宗主様として躾直して下さいよ…え?日本が?…悪いけど日本はあの国とは二度と関わりたくありません(笑)
366598通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
デカい刀ね
扱うの相当マッチョじゃないと無理そう
366599- ▼このコメントへ返信
なんのために反りがあるの?説明してほしい。
366600- ▼このコメントへ返信
日本が中国から輸入した金属武器を使ってた頃から歴史に名を残す名刀作ってたことは称賛に値するね
まあほぼほぼ現存してないから話し半分なんだけど
366601- ▼このコメントへ返信
豆苗みたいな名前だな
大きすぎて重そう
366602- ▼このコメントへ返信
ダマスカス鋼って現代でも製造方法が謎らしいけど…
そんなコトある?2021年やで?
366603通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国とは使い方と戦い方が違うわな
鍛造の技術からして折り返しではなく芯を作る形で頑丈さ優先だし
戦い方も叩き潰す(刀)か突き刺す(剣)か。
斬るならわざわざ大きな武器を使わなくてもナイフ的なもので十分だし。
366604通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
一部朝鮮人みたいな奴もいるが
おおむねちゃんと歴史を正確に知ろうとしてるな。
366605通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※1
資源はあるけどそれ以上に人的資源も山ほどあったんで
下っ端にロクな武装もさせずに使い捨て=切れ味を高める必要もなく、兵士=卑しい身分って儒教の考えもあって武器に金かけなかったんじゃないかな
実際に三国時代までが中国の武器全盛期でそれ以降の武器って量産品か演武用しかない
366606- ▼このコメントへ返信
今の不良品を大量生産する中華クオリティから比べたら、まあまあ出来の良い作品だけれど、いかんせん日本のように刀工の魂が込められていない

日本の職人:満足できる仕事>金
中国の刀鍛冶:金>名誉
366607通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人はなんでも自国が起源だと言うが、実物が全然残ってないんだよなwwww
そこが哀れで恥ずかしい
恥を知ってるなら実物が残ってるものだけ言えよw
366608通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
倭刀術で使いそう
366610- ▼このコメントへ返信
Q.なんのために反りがあるの?

A.鞘から出し易く、より切る事に特化した形状だからです

例えるなら、包丁で食材を切る場合、野菜等は押し当てても切れはしますが、皮のついた鶏肉等は押し当てるだけでは肉の弾力や油でなかなか切れません、重い中華包丁で叩きつけるか、切れ味の良い包丁で押し当てつつ押したり引いたりして切るのです

刀の反りは、一撃により最初に当たった刃がスライドし、対象物に刃の接触する長さと時間が物理的に直刀より長くなります
366611- ▼このコメントへ返信
上の写真の中国の剣はデカすぎるね、神に奉る祭事用かな?

それとも、大陸の武将が軒並み2メートル超えだったとする三國志時代の物?
366612通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
すまんが日本刀の方が圧倒的に美しく格好良いわ。
こんな完璧な美しさは他に存在しない思う。
男が身に着けて格好良くなるものNo.1だろ。
366614通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※5
中国なら青竜刀でしょ
南米のマチェーテみたいだよw
366615通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
平安時代後期に既に反りの入った日本刀が日本で流通していて
日本の重要な中国への輸出品になっていている。
反りは意図的に入れたというより背と刃で違う鉄を使っているために
焼き入れ時に反るのを有利に使ったという感じ。
ちなみに宗代の中国の詩人「欧陽脩」が『日本刀歌』というい詩を残していて
なんでも中国が元祖で伝えたのだという話とは日本刀だけはあきらかに違い
苗刀の方が宋代から中国に渡った日本刀を真似して作った
中国風の両手持ち細身の片刃刀
366616- ▼このコメントへ返信
もし名刀を作れる刀鍛冶が近代まで残っていたとしても、どうせ文化大革命が始まれば餌食になってたであろうというのが中華人民共和国である。
366617通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国には北斗神拳があるじゃまいか
366618- ▼このコメントへ返信
青龍刀?とかカッコいいのにな
刀じゃないが戟もカッコいい
366619- ▼このコメントへ返信
文革で大陸文化は何一つ残ってないだろ。
失われた失われた言ってるけど、文化遺産は焚書にして、文化人は殺処分して、何もかも全部ぶち壊して全て新しい文化で初めてっからな?
今更他人の草鞋を自分らの文化のように語るなよ。
366620- ▼このコメントへ返信
鋳造品と鍛治錬成品
品質が大きく異なるのは当然だろ
日本が物量にしたのは槍と鉄砲だからな
366621通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の何百年も前に技術の伝承が絶たれてる時点で話しにならないだろう
366622- ▼このコメントへ返信
苗刀ダサいって奴は日本の伝説の剣が草薙の剣だって事忘れちまったか?(笑)
366623通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本刀が折れると言うのは太平洋戦争なんかで軍人の将校達にもたせた大量生産した物だろう。本来は一本作るのに何日もかかる。切れ味は凄いぞ、卵なんて、さっと引いただけで殻がパコってとれる卵料理作る時は殻割らないでいいから楽だな、刺身包丁も切れ味いいがな!
366624通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※30
日本語でどうぞ
もしくは病院へ
366625通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
苗刀は元々日本刀が中国に輸入されてから始まったもの。
366626通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※12
素材を分析すればその素材や比率自体はわかるんだけど
問題はそれをどうやって刃として製造したのかがわからない
基本的な刃の作り方で作ってみても、オリジナルと比べて劣る

要は工程が失われてて、材料が揃ってても同じものが作れない
366627通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本刀は蝦夷由来だから中国由来じゃない
366628通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※30
皇位継承にも使われる神器と比較するなら「苗刀ダサい」にしかならんわな
366629通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中華刀てやつが伝統的な刃物でしょあれは推さないの?
幅広で厚みがあって鋭さより重みで叩き切るみたいなやつ
366630通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※9
効率的に切れるように
なんで切れるかはググってくれ
366631通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※31
大量生産した安物は折れるんじゃなく曲がるんや
日本刀を下手くそが使うと折れるのは事実
炭治郎も折ってたしねw
366632通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※30 剣と刀の違いも知らんのか。武芸十八般でも別の武術体系だろ。ダサいというのは見てくれでなく、ミャオタオという名前な。猫っぽくて俺は可愛いと思うけど。苗族と関係あるの? 
366637通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※31
いわゆる工業刀は戦場での補給のしにくさを念頭に置いて
折れにくさを重視し設計された「実用品」で、下手な刀よりはずっと折れにくいと聞くぞ?
逆に言うと粘りが強いので少し切るとすぐになまくらになるらしいが
別にそれをメインで使うわけでもないし用途としてはそれで充分なんだろうな
366638- ▼このコメントへ返信
30だが名前の事言ってんの誰も理解しないんか
びっくりやわ
草刈りの剣って名前が国外的にダサくないとな
日本人だから格好よく聞こえるだけなんだよ
366639通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
嘉靖年間、倭寇の被害が激しさをきわめ、戚継光、兪大猷らの提唱推薦で、日本式の長刀、腰刀が中国軍の主要装備の一つになった。このような大量の使用に日本からの輸入だけで足りるはずがなく、主体は中国自身の製造に頼らねばならない。兵器史家の周緯は、中国兵器史上、明代の武器は日本刀の使用と模造で一大特色をなすと述べている
この論断は歴史的事実と確かに一致している。  
366640通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
戚継光『紀効新書・長刀解』
日本人には遠くからの鳥銃が有効である。
だが日本人は全く臆せず攻めたり刺したりできる至近まで突っ込んでくる
兼ねてよりこの銃手が弾を込める間に時間を取られて接近を許すことが多い。
その勢いを止められない。
日本人の刀捌きは軽くて長く接近を許した後の我が軍の銃手の動きは鈍重すぎる。
われわれの剣は銃を捨てて即座に対応するための有効な武器ではないのだ。
それゆえ我々も日本式の長い刀を備えるべきだ。
366641通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の曲がる(しなる)刀もいいじゃん

演舞の儀式用だから実用性はどうか知らないけど…
366642通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
鍛造刀じゃん。
366681   ▼このコメントへ返信
戚継光の映画で日本刀が無茶苦茶ageられてたな
366712通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※42
負け惜しみも大概で草だが、草刈りの剣と苗刀なら尚の事「苗刀ダサい」だろ、刈る側と刈られる側だぞ?

そもそも「草刈りの剣」なんてお前の妄想上の産物だって自覚しろよ?
英訳にするなら「Kusanagi-no-Tsurugi」であって「kusakari」じゃねーんだよ

ついで言うと苗刀の外文表記は「seedling knife」(百度参照)、お前に倣って再翻訳するなら「苗ナイフ」や「苗木ナイフ」だからな?
お前にはさぞカッコいい名称なんだろうなぁw
366749通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
この大きさの剣を自在に扱えたのなら素晴らしいね。

日本における各時代と剣=刀のサイズについて知識がない私としては『七人の侍』で三船敏郎がとてつもなくデカイ剣を使っていた。 あのイメージに引っ張られるんだが....戦うのとその剣技から『剣を持つ人の体格と剣の大きさ』は大事ですよね。
366763通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
鋳造刀はそれはそれで中央集権な中国の官営軍っていう構造にあってるだろ。むしろ先進的なのかもしれん。
日本刀は鍛造のお陰で美術品っていう側面が出てきたのが面白いよなぁ。
366784通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
見た目が日本刀のパチモンなんだよな
366795通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
豆苗みたいだねw
366826通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
苗刀?歴史捏造でもしてるのか?w
とりあえず、中国が日本刀のマネして形だけ真似たのを作ってたことがあるのは知っているが。

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR



ブログパーツ アクセスランキング