中国人「なぜ日本人は食べる前に必ず『いただきます』と言うのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:52件
211211-001.jpg

なぜ日本人は食べる前に必ず「いただきます」と言うのか?

翻訳の問題なのか、よく分からないんだが。


中国語では「我要开动了」。直訳すると「これから食事を始めます」のような感じです。




 



1. 名無しの中国人
最近の日本の若い人たちは言わなくなってるそうだぞ。



2. 名無しの中国人
今でも食事に誘われて食べる時に言うみたいだな。



3. 名無しの中国人
外食では言わなくても、家で家族と食事をするときは言うよ。



4. 名無しの中国人
私のいとこの奥さんは日本人なんだけど、いとこも私も夕食時に二人がそのフレーズを言っているのを見たことがないんだよな。



5. 名無しの中国人
私は中国・日本の家庭だが、家で食事をするときには必ず言っているよ。



6. 名無しの中国人
実際には、何の意味もないただの生活習慣だよ。
ちょうど、知り合いが一緒に座って食事をするときに、先に食べ終わった人が「私は食べ終わったので、食事を楽しんでください」と言わなければならないのと同じで、それは多かれ少なかれ道徳的なコンセンサスであり、儀式の意味すらないものだよ。



7. 名無しの中国人
クリスチャンの祈りみたいなものだよ。
クリスチャンだってマクドナルドで食べる時は祈らないし。



8. 名無しの中国人
二郎ラーメンを食べたときに言う人に会ったことがあるんだけど稀だよな。
家で言うかどうかはわからないけど。



9. 名無しの中国人
食事の前に使う日本語の「いただきます」は、中国語に訳すと意味が微妙に変わってしまうからな。



10. 名無しの中国人
いただくは「もらう」の敬語だから分かりにくい。



11. 名無しの中国人
"我开动了"の翻訳(食べ始める)は、本来の意味からかけ離れていて、とんでもないことになっている。
「いただく」は、動詞「もらう」の謙譲語だ。
自分の地位を下げることで相手への敬意を表現する敬語の一種なんだ。
一般的には、より一般的な丁寧語や尊敬語よりも使用頻度は低く、一般的にはこれらの2つと並んで、極度の敬意を示すために使用される。
「いただきます」という表現の由来は、祭りの終わりに神々からの貢物を食べるときや、身分の高い人から贈り物をされるときに、これらの物に敬意を示すことだ。
現代版の解釈では、一般的に2つのポイントが含まれている。
1つ目は料理を作る人への敬意、2つ目は食材の命への敬意だ。
このような経緯から、個人的には現代的な解釈にはあまり興味がない。
しかし、いずれにしても、「我开动了」を非人間性を強く意識して訳したのは間違いであることは確かだ。



12. 名無しの中国人
そうだな...。 訳がとんでもないことになっていて、理解できていなかったよ。



13. 名無しの中国人
韓国語で食べる前のフレーズを同じように訳すようだが。



14. 名無しの中国人
今では言わない人も多い。
私も日本に来たばかりの頃はもっと積極的に言っていたと思う。
しばらくすると恥ずかしくなって言わなくなったな。



15. 名無しの中国人
社交辞令が得意な人ばかりではないからな。
得意な人は、料理の注文や配膳、会計の時など、あらゆる場面で丁寧な対応ができる。
逆に、静かに食べて、お勘定が終わったら帰るという人も多いよ。



16. 名無しの中国人
今では誰も口にしないが、口にする人は、1)伝統的なマナーを重んじる年配の男女、2)13歳のふりをしている病気の上司(普段から一緒に食事をするときに部下に話をさせる)、3)デートで面目を保ちたい(相手に礼儀を尽くさせたい)男女、4)様々な映画やテレビ番組の俳優、5)親から食事の前に話をするように教えられてきた小学生、6)食事の前に話をするように教えられてきた日本人学生。 6.良い教育の伝統を経てきた日本人などだろうな。



17. 名無しの中国人
箸を親指と人差し指で挟んで食べる前に「いただきます」と言う人を、日本に来てから10年間で2人見た。
今もその習慣があるかどうかはわからないが、彼らはかなり若いよ。
今でもこの習慣があるのかどうかは知らないが、他のオジサン、オバサン、上司、部下の誰も言わないな。



18. 名無しの中国人
儀式的な感覚だろうな。
暖かさや真剣さを感じることができる。
普段、友達同士で集まって温かい食事をするときには言わないし、一人でお弁当を食べるときにも言わない。
一番多いのは、お父さんが残業していて、子供たちは勉強に追われ、お母さんは家事に追われ、家族で美味しい食事を何日もしていない時だ。
伝統というものは、どんなものでもそうだけどだんだんと消えていくものだ。
同時に、新しい伝統も生まれる。



19. 名無しの中国人
中国で食後に早く席を立ちたいときに「みんなよく食べてね」と言うのと同じで、テーブルマナーなんだろ。



20. 名無しの中国人
日本人に食べ物を与えてくれた動物や自然に感謝するために、食事の前にこれを言うのは、実はとても不気味なことなのだが、言い換えれば、食べ物を前にして「お前を食べてやる」と言うことになるんだよな・・・







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ











コメント一覧

368483通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>私のいとこの奥さんは日本人なんだけど

妄想乙
368484通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
外では当然言わないけど家では言う。
368485通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>直訳すると「これから食事を始めます」

全然意味が違う。
食べ物に有りつけたことを感謝する言葉なんやぞ?
368486- ▼このコメントへ返信
手を合わせた状態で
小声で言うか、心の中で言う。
小さい頃からの習慣だから、染み付いていて最早意識してない習慣。
本来は意識して感謝の念を込めて言ったほうが良いのだろうけどね。
368487- ▼このコメントへ返信
47人はバカだからな
368488- ▼このコメントへ返信
どこでも言う。ごちそうさまも同じ。習慣と言われればそう。言わないと気持ち悪い。
368489通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人に仏教(宗教)由来の語句の真意を理解するのは大分難しい様で
368490通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
食事を作ってくれた人に感謝するのは当然なのでいただきますと言う
至ってシンプルな理由だ
368491通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
食物やそれをもたらした関係者含め感謝するのはいいことだとおもうけどなぁ
368492通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の若者は保育園(幼少期)からいただきますを教えられている。
言わないのは日本の道徳教育を受けていない一部でしょう。
368493通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
外では言わんがうちではいうよ
また外でも心の中では言ってる
これを意識するかしないかで食への感謝が生まれ
結果傲慢を防ぐ
368494通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
幼稚園や保育園で皆で一緒に言ってたから、習慣になった
意味を教わったのは小学校だったかな
368495通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
理屈をつければ元々の宗教観に全ての生き物は同等
(一寸の虫にも五分の魂)
飢饉を何度も経験しているゆえに食材はとても貴重なもの
農民や調理した作り手への感謝といったものが含まれている
現在では頂きます、召し上がれってのがセットになってる
368497通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
お米や野菜を作ってくれた人達に感謝の念で言うんだよ!
368498通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
言ってない日本人は多い。本人だけ脳内で言った事になってるだけで、実は言ってない。
368499通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
家庭では言ってるよ
外だと恥ずかしいので言わんだけ
脳内で言う、意識することが重要なんだよ
食への傲慢が減らせる
食べたいだけ食べるのではなく必要な分だけ食べる
それが日本人の体形に現れている
368500通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
食べるものは全て生きるものだから
あなたの命をいただきます。
なんだお
368501通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
実家では言う
マックは言わない
牛丼は心の中で言う
友達と食べるときは言う
家で自炊した時は言わない

368502通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信

中韓のような差別思想の儒教国家には分かるまいよw


五観の偈など、聞いたこともないだろw

368503通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
普通に言うけど?中国人は韓国人と同じで嘘つきだな
368504通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
飯を食う気分に頭を切り替えるための単なるルーティンとしてやってるだけだよ
いただきますの言葉自体にはほとんど意味はない
食べ物に感謝してとか言うのは後付けの作り話だよ
368505通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人の普段の生活姿勢と真逆だから理解できないんだろう。
食べ残すことをマナーと考える人達だからな。
368506- ▼このコメントへ返信
外で言わないだけで家では言うけどな
368507- ▼このコメントへ返信
「(命を)頂きます」って法事の時のお坊さんから聞いた。

食事は動物・植物・山のもの・海のもの、色々な命が宿っているものを身体に取り込むから「頂きます」と、様々なものに感謝を込めなくちゃいけない、って言ってた。

まぁ日本独自の文化で「八百万の神」という、どんなものにも神は宿るってのがあるからね。一神教と真逆だし、食べ物を与えてくれた神や目上の存在に感謝する意味のお祈りとも違うし。

海外の人はもちろん、自分の事しか考えない中国韓国人には分からないでしょ。別に理解してもらおうとも思わん。
368508通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
支那人と朝鮮人には、食事を作ってくれた人に対する『感謝』、『礼儀』を理解する知能は持ち合わせていない。
368509通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
子供の頃は小っ恥ずかしいと思ってたけど
大学で一人暮らしするようになってからは一人でも言うようになったわ
もちろん習慣じゃなくて感謝の気持ちで
中国人には理解できないのかな?
368510- ▼このコメントへ返信
(あなたの命をありがたく)いただきます。
368511- ▼このコメントへ返信
中国人は感謝をしないのか?
368512通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
リスペクトを学んでいる人は文化が異なる国の出身でもいただきますの意味を理解している人が多い
368513通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※27

君はそのレスを投稿して楽しいのか?
小学生からやり直したらどうだ?
368514- ▼このコメントへ返信
どうして「外では言わないけど家では言う」奴らがこんなに多いのか。
誰に聞かれるわけでもないのに家でいただきます言う意味ないだろ。
外でこそ言えよ。
368515通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
とてつもなく日本語や日本の習慣に詳しい中国人がいるな
やはり中国は油断ならない相手だわ
面白い記事をどうも「ごちそうさまでした」
368516通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
家族内では言うよね。

命を取るのは罪深いことだが、それをしなければ生きていけない。
だから命をいただく対象に食事前に感謝する。大事な事よ
368518通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※31
人目を気にして言うか言わないか決めるほうが余程おかしいだろ
食べ物への感謝の言葉なんだから
368519通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
 
いただきます、はもはや口癖のようなもの
一人での外食では言わないけど対面しての食事なら普通に言う
368520- ▼このコメントへ返信
>368518
外で食うときは、その料理を用意してくれた店の人がいるわけだから、配膳時にいただきます言うわ。
逆に、家で食うのは自分で作った飯なんだから、そこでいただきますを言う感覚は正直ピンとこない。
368521通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
元々の根源は仏教や神道から来る自然崇拝の価値観や感情から出たものだよね。食事を作って提供してくれた人に対する感謝。食物を作ってくれた人に対する感謝、そして食物である命を頂くことによる感謝の意。
日本には食べ物である生物に対する感謝と供養の価値観が古くから存在する。寿司塚とかクジラ塚とかね。これが食事時のマナーとして表れたものが「戴きます。」だよ。食物を大切にする価値観教育の行事でもある。
11番の中国人のコメントが一番近いかな。
368522通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
作ってくれた人がそばにいたら、家の内外関わらず言うな
自分で作ったり一人で食べる時には言わない
「ごちそうさまでした」もそんな感じ
言い方は、そんな丁寧とは限らないけど
368523通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
実は太平洋戦争のため経済統制が厳しくなった頃からの習慣らしい
それ以前の日本の庶民は仕事の手が空いた者からトットと食ってサッサと働けという感じ
368524- ▼このコメントへ返信
★戴きますの概念すら無いほど知無は食文化が未開なのだ。お前らは低級民族故に感謝や礼儀が無い。残すのがマナーとかふざけた事してる原始人には辿り着けない領域だ。日本人を越えれない理由がソレだ。やはり知無原人も日本語を使うべきなのだ。
368525通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
アルとニダ

おまえらと
一緒にするな
368526- ▼このコメントへ返信
★〝戴きます〟を翻訳出来ない時点で知無語には
戴きますなンて言葉は存在しないッて事だろが。
368527 ▼このコメントへ返信
外でも誰かと一緒なら言うけど??
てか、言わない??本当に??
368528通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の国民性だったんじゃないの?
最近は親や学校で教えられるから意味も考えないししない人間も出てくるというところだと思うけどな。
あくまで個人的な考えではあるが、日本の宗教はもともといわゆる日本神教で八百万の神々と言っていて、なんにでも神が宿っている考えだから食べ物にも神が宿っているわけで、それを食べて生かしてもらうという考えで「いただきます」「ご馳走様」というのだと思うけどな。
368529通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
一人の時や自分で作ったものだと手を合わせて小声で言う。作ってくれてた人が傍にいる/誰かと食事する時は会話する位の声量でうるさくない程度で。コンビニとかファーストフードの食事であってもちゃんと言うよ、作ってくれた人への感謝と、命をいただきますって感謝でも言ってるから。大きな声で言うのは集団でそろって食事する時の「合図」要素が強い時だね、あれだと落ち着かないから結局自分が箸とる直前に改めて言っちゃう(当然「いただきます/ごちそうさま」はセットで片方だけってことはない)
368530通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
食への感謝の言葉だよね
対象は曖昧だ
食事の際のマナー的な慣習
368542通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
頂き、山の山頂等の高い所に神様が居て、神様から贈られた物を貰う。
昔は身分の高い人から物を貰う時、跪いて頭の上に両手を差し出して物を貰うが、仏教が伝わって神仏に感謝する形が両手を合わせ、神仏から食べ物を頂きます。
368544通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
今は食育をやらないからな
豚を育てて、その豚に名前を付けて愛情もって育てたのちに
その豚を殺して食べれば分かる
命を食べるとはこういうことなんだと腹の底から理解できるから
そういう儀式をやってこないやつらは永遠に分からんのだろう
368553- ▼このコメントへ返信
自分の血肉となる命に対しての感謝もだし、育ててくれた農家や畜産業の人たちにも感謝だし、そして調理をしてくれた人達にも全てに感謝するから「いただきます」で、それらを残したら罰当たりなんだよ。これは日本の宗教観だよね。神道の祭事に今年もお米や農作物が沢山穫れますようにって天皇陛下がお願いするのもあるし、お握りの形が三角なのも神様に関係あるし。
368567通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
食べ残すのが文化として育った中国人にはわかりにくい習慣かもな

でも「いただきます」の言葉の中にこそ、食べ物を粗末にしない日本人の精神が現れてるから
これから食べ物を粗末にしない文化を身に着けたいなら中国人も「いただきます」の気持ちを
学んだ方がいいよ
368710通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
1 食らう相手の動植物に、命をいただく感謝を伝える。
2 調理してくれた相手に、手間の感謝を伝える。
3 御馳走してくれる、奢ってくれる相手に感謝を伝える。
自炊の場合は2、3は当てはまらない、代金を払う場合3は当てはまらない
キリスト教の場合は食べ物を与えてくれる神に感謝するから違う。感謝の気持ちを持つか否か、言うか否かは外食か家、家族といるか1人かで人と場合による。ケースバイケース。
「行ってきます」「いってらっしゃい」「ただいま」「おかえりなさい」も中国にない。日本の漫画を中国語に直訳するとかなり変になる。向こうは「これから行ってくる」「分かった」「今帰って来たよ」「そう」みたいなやりとり。
368782通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あちらの国には「どうぞ」ってのもあまりないみたいね
定食屋さんとか何も言わないで食事を置いていく

一般的な躾や教育受けていたら「いただきます」とか「ごちそうさま」くらいはいうよね

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR



ブログパーツ アクセスランキング