中国人「アジアで日本だけが工業で発展できたのはどうしてか?」 中国の反応

  • カテゴリ:経済
  • コメント:60件
200725-001.jpg

アジアで日本だけが工業で発展できたのはどうしてか?

アジアには多くの国があり、世界人口の60%を占めているが、なぜ日本だけが工業のブランド国になれたのだろうか。
日本は19世紀に明治維新が起き、西洋の工業革命になんとか追いつき、列強と肩を並べるまでに成長した。
その頃アジア諸国は貧困にあえぐ農業国ばかりで、西洋列強の植民地だった。だが日本だけは列強の仲間入りを果たしたのだ。
第二次世界大戦後の平和な時代に日本は経済で急成長し、長いあいだ世界第2位の経済体であった。
アジア唯一の高度に発展した国で、シンガポールや韓国などの新興工業国は真に先進国であるとは言えない。
西洋が認めるのはアジアでは日本だけだ。
中国ですら新興工業国なのだ、これはなぜなのだろうか?



中国人「日本の多くの文化は中国起源のもの」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:121件
200724-001.jpg

日本の多くの文化は中国起源のもの

桜の花見は日本のもっとも代表的な伝統行事の一つであるが、それがどうやってできたのか。花見の由来を見てみよう。
昔の日本では、桜は今日ほどの影響力を持ちませんでした。奈良時代(710年~794年)では、中国の大陸文化の影響で、花と言えば梅がほとんどだった。万葉集には梅を謳う和歌が118首にも上ったのに対して、桜はわずか44首だった。平安時代になると、文学作品では桜がより頻繁に登場するようになり、平安時代の後期になると、宮廷を始め、さまざまな桜関連の行事が開催されるようになった。
持統天皇は桜をこよなく愛し、奈良の吉野山に何回も花見に行かれました。「花見」というものは、日本人が中国の伝統文化を学んだ産物である。
華道の開祖と呼ばれた嵯峨天皇は毎年春に花見の宴を開催されました。そこから日本では花見が恒例行事になったと言われている。

抹茶はどういったものでしょうか。抹茶とは、碾茶を粉末にし、それに湯を咥え攪拌した飲料である。抹茶は中国から起源し、唐の時代に盛んになり、宋の時代にピークを迎えた。碾茶の歴史は唐の時代に遡る。当時色、香り、味を評価する基準まで確立されるほど、碾茶は日常的な飲み物になった。「茶経」には、「始其蒸也、入乎箅 既其熟也、出乎箅。釜涸、注于甑中。(甑、不帶而泥之。)又以彀木枝三亞者制之、(亞字當作椏、木椏枝也。)散所蒸芽筍并葉、畏流其膏。」(茶の葉の蒸し始めに、箄を釜に入れて、蒸しあがったら箄を取出す。釜の湯が涸れれば、甑の中へ注ぎ足す。(甑は帯をつけず泥を塗る)また穀木の枝の三又になったものをつくり(亞の字は椏と書くべきで、木の椏枝である。)、蒸した若芽や葉をひろげ散らす。その膏の流れ出るのを畏れるからである。)と言った記載があった。宋の時代に宴にまで発展した。
748年、日本の名僧行基が中国から茶の樹を日本に持ってきました。それから日本でも茶の栽培が始まったのです。



中国人「日本のレストランは客の民度を見ている。だから日本語できない中国人観光客は入店を断られる事が多い」 中国の反応

  • カテゴリ:観光
  • コメント:41件
200723-001.jpg

日本のレストランは客の民度を見ている。だから日本語できない中国人観光客は入店を断られる事が多い

この前、バーで友人と飲んでいたら、日本のレストランの話になった。

ほとんどの国では、客がどれだけお金を落とすかが重要で、それによって店員の態度が違う。
しかし、日本の有名なレストランは、営業規模を拡大させようとは思っていないから、金銭的収入よりも、お客さんの民度や上級顧客かどうかを重視している。

日本語ができない中国人旅行客は、入店を断られたり、入店できても店員の態度が冷たい。

みんなもこういう事ある?


中国人「日本の高齢者の神器:倒れないバイク…」 中国の反応

200722-001.jpg

日本の高齢者の神器:倒れないバイク…元々の製造の理由は外国で売るためだった

日本が経済的に発達した国であることはみんな知っていて、日本から輸入される自動車にも大小さまざまなブランドがある。そんな中、日本で製造されるバイクにこんなものがある。彼らが生産するバイクは経済的であるばかりか、耐用性も素晴らしい。今日まで、日本が生産する多くのバイクは知名度がかなり上がっていて、排気量が小さいバイクや、こういった新型のバイクも耐用性は十分なものになっている。



中国人「日本で痴漢に遭った。反撃したら、『中国人は国へ帰れ!』と言われた。警察を呼んだが、痴漢から謝罪されただけで終わった」 中国の反応

  • カテゴリ:社会
  • コメント:146件
200721-001.jpg

日本で痴漢に遭った。反撃したら、「中国人は国へ帰れ!」と言われた。警察を呼んだが、痴漢から謝罪されただけで終わった

東京観光中に痴漢に遭った。事態はこうだ。(コロナ前の話です)

夜10時頃、JR新宿駅近くの繁華街交差点で信号待ちしていた。
日本人男性二人(酔っ払い)が、私と友達の胸を触ろうとしてきた。
私たちは彼らを押して「止めて下さい」と言ったが、またやろうとしてきた。
その時に言葉が上手く通じなかった事もあって、ちょっとした衝突が起きた。
交差点を渡った後、彼らと口論になり、「中国人は国へ帰れ!」と言われた。

女性二人VS男性二人が口論していたら、絶対目立つはずなんだけど、誰も止めに来なかった。
やっと男性が止めに入ってくれて、警察へ通報してくれた。

結局、警察は酔っ払い二人に謝罪するように言っただけで終わった。
警察官は「またこれか」みたいな顔をしていたから、新宿ではよくあるんだろう。
警察は私たちが酔っ払いのサングラスを壊したと勘違いしたみたいで、「あなたたちはサングラスを壊したでしょ、じゃあ、あなたのスマホを壊されたのもお互い様でしょ」と言った。
いや、こっちは被害者だから。

日本って、痴漢が多いけど通報する女性が少ないのは、通報しても警察は何も解決してくれないからなんだろうなと思った。
痴漢に遭ったのは人生で初めてだ。
中国でも遭った事ないし、パリに3年住んでいた時は、「言葉によるセクハラ」を一回受けた事があるだけ。

みんなは、日本で痴漢に遭ったら、私たちみたいに「反撃」しない方が良い。
すぐに警察を呼んでね。



中国人「日本のサラリーマンを直撃 仕事ではイヌになり、仕事が終わると街中で倒れて眠る」 中国の反応

200720-001.jpg

日本のサラリーマンを直撃 仕事ではイヌになり、仕事が終わると街中で倒れて眠る

周知のとおり、日本の会社での仕事はストレスがかなり大きい。長時間の残業と膨大な仕事量は、サラリーマンを疲弊させる。

こういった強いストレスのかかる仕事をしているため、日本のサラリーマンの自殺率は高止まりであり、人々の生活の幸福指数は低いままだ。



中国人「日本の主婦はポテトサラダくらい作らないと老害に怒られるらしい」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
  • コメント:72件
200719-001.jpg

日本の主婦はポテトサラダくらい作らないと老害に怒られるらしい

Twitterで見た投稿。
「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」の声に驚いて振り向くと、惣菜コーナーで高齢の男性と、幼児連れの女性。男性はサッサと立ち去ったけど、女性は惣菜パックを手にして俯いたまま。
私は咄嗟に娘を連れて、女性の目の前でポテトサラダ買った。2パックも買った。大丈夫ですよと念じながら。



中国人「なぜか日本のドラマではブサイクほどモテている」 中国の反応

200718-001.jpg

なぜか日本のドラマではブサイクほどモテている

日本のドラマ『恋はつづくよどこまでも』の主演女優と『高嶺の花』の主演俳優がブサイクすぎる。
佐藤健と石原さとみが可哀想・・・
中国にはこんなブサイク女優ブサイク俳優いないぞ?







PR



ブログパーツ アクセスランキング